スポンサーリンク

ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース

ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版

管理人のびじおたです。

今回は、ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版、のご紹介です。

管理人も自己啓発は気になります。

今現在、無職ですし。

さすがに、電気ガス水道を止められるところまでは行きませんが、サラリーマンのように確約された収入がないのも事実。

成功したい、いい生活を送りたいと思うのは当然ですよね。

そういう成功法則を語るものはたくさんありますが、この、ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」もその一つ。

もうずいぶん前から売れ続けています。

かなり有名ですよね~

管理人も気にはなっているのですが、聴いたことはありません。

ただ、自己啓発の場合、効果がある人とない人、聞いただけで満足する人、実践して本当に自由で豊かになる人、様々だと思います。

こういうやつって本当に効果があるのかな?というのはいつも思いますね。

とはいえ、有名なものですから聴けばなにか得るものがあるのでしょう。

ということで。

この記事では、ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版、を紹介したいと思います。

もうLPが見たいという方はこちらから。

ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版

スポンサーリンク

ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版 自己啓発

この、ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版、はどういうものなのか?

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

あなたがこの成功の9ステップ:CDセミナーを聴く事で得られる内容です。

  • 自分は必ず成功する。それ以外の選択肢はない!と決断する方法。
  • あなたの生活が一瞬にして変化する方法とは?
  • 人生を支配する2つの力とは何かを、知る事ができる。
  • 生体メカニズムの研究から生まれた、無尽蔵なエネルギーのつくり方。
  • 暴飲暴食、喫煙、不規則な生活などの悪習慣を断ち切る方法。
  • 大胆な行動で、ブレークスルーを起こすポイントとは?
  • うまく行かない時の成功者の考え方とは?
  • 通常の人間の数倍、数十倍で、加速的に学習する方法。
  • 不安、焦り、怒り、悲しみを一瞬で消し去る、感情のコントロール方法。
  • 今までの常識を覆す、真の時間管理術とは?
  • 周りの人を、自分の夢に参加させる、リーダーシップの極意。
  • 一瞬で他人と打ち解けるラポール構築法

・・・など、あなたが成功するための完璧なマニュアルと言っていいほどの情報がこの8枚組のCDセミナーの中に凝縮されています。

==ここまで==

ということだそうです。

成功するための本質について語っているということだそうです。

残念ながらすぐに稼げるとかそういうものではありません。

まあ、自己啓発ですからマインド的なものになりますよね。

聴くだけで成功するとかはないですが、聴けば気持ちが前向きになれるのは間違いない。

同じことをやるにしてもその部分は重要ですからね。

それから、管理人が内容と同じくらい重要だと感じるのは声ですね。

同じ内容であってもその声が良いか悪いかで効果は全く違います。

聞きやすいかどうかとかではなく、気持ちに入ってくるかどうかですかね。

その人のパワーのようなものがあると思うんです。

そういう意味では本人の声で語っているオーディオブックは良いものではないかなと。

どんな内容か気になる方はこちらからどうぞ。

ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版

管理人のまとめ

今回は、ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版、を紹介しました。

管理人は自己啓発は気になって、実際に購入して聴いたりしましたが、たいして成功はしませんでしたね~

現状がこれですから。

しかし、本気で聴いて成功した人もいるわけでこればっかりはやってみないとわからない。

もしかすると、こんなもの聴かなくても成功するかも知れないし、管理人のように聴いたところでダメだったとなるかも知れない。

しかしそれでも、約3万円のこの教材が何かを変えてくれるなら安いものかも知れません。

もちろん、このあとには高額セミナーなどが待っているのですが、それ以上に稼げるかも知れないわけで、そこはよく考えて下さい。

ぜひ、ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版、を有効活用して下さいね!

気になる方はこちらから。

ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする