スポンサーリンク

税金を取り返す!副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル

副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル

副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル

管理人のびじおたです。

今回は、副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル、のご紹介です。

管理人は今は個人事業主ですが、かつてはサラリーマンでした。

今思えば、税金はむしり取られていたんですね。

政府からするといいカモだったわけです。

今は収入がほとんどないので、税金も払いませんというか、払えませんが、サラリーマンのときは安月給だったにもかかわらず、所得税、住民税、社会保険料などを合わせると30%くらいは持っていかれてましたね~

まさに、むしり取られていたわけです。

まあそれで生活に困っていたわけでもないし、副業をやってたわけでもないし、とりあえずサラリーマンでいいか、ってな感じでした。

当時でも何か副業をして確定申告をすれば、うまくやれば税金が安くなるらしいという話は聞いてましたが、会社にバレても困るし、確定申告も面倒そうだからまあいいや、ということでしたね。

しかし個人事業主になってみて、自分で青色申告やってますけど、難しいと言われる意味がいまいちわからない。

何度かやって慣れれば大したことないじゃないかと思うようになりました。

もちろんそれは管理人がほとんど収入がないし、ブログのアフィリなんて経費もかからないので収支表を作成するのも簡単だし、なによりそもそも税金を払うほど稼いでないので何か言われても怖いことがないというのもあるんですけど。

いずれにしても、個人事業主でも簡単な書類で青色申告できるんですよね~

サラリーマンでも同じことで、青色とか白色とかありますけど、一応複式簿記に従って書類を作成して国税庁に申告してしまえばいい。

副業が会社にバレると困るなら、税金の内容が会社に通知されないようにチェックしておけばいいだけのこと。

ちょっと面倒で手間がかかりますが、取り戻すことが出来る税金の金額を考えればやる価値はあったんでしょうね。

ほとんどの会社は副業を禁止していますが、最近は副業を認める会社も増えているし、小さな会社だったら社長がOKすれば副業も問題ないだろうし。

そもそも社長自体がいくつかの会社を掛け持ちしているんですから、社員がやってはいけないというのもおかしな話じゃないですか。

こっそりやるのが性に合わないのなら堂々とやれるように交渉すればいいかなと思います。

まあ、それは会社をやめたから言えるんですけど。

それはそうとして。

今回紹介する、副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル、はタイトル通り、副業サラリーマン向けのマニュアルです。

それも副業で稼げていないサラリーマン向け。

逆に言うと副業で稼げていたら使えないということ。

その場合は、税理士に頼んで法人化するとか、本格的な税金対策が必要になるでしょう。

それで、副業で稼げていないからその赤字分を相殺する確定申告をして税金を還付してもらおうというのが大筋になります。

ということで。

この記事では、副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル、を紹介したいと思います。

もうLPが見たいという方はこちらから。

副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル

スポンサーリンク

副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアルで税金を取り戻す!

この、副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル、はどういうものなのか?

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

給料だけじゃ足りない、でもお金が欲しい。
そう思って副業を始めたのに、思ったほど儲からない… 
でも、やっぱりお金は欲しい… 
そんな悩みをもっている副業サラリーマンに向けた商品です。

お金が欲しいなら、ちがう方法を使って手に入れればいいのです。
しかも、上手くいっていない副業を利用して。 
私はこの方法で、8年間で合計277万7214円の税金を取り戻しました。
ご購入者様からも、お金が入った、というお喜びの声がたくさん届いています。 

かんたんな税金の仕組みから税金を取り戻すまでの具体的な進め方、
会社に副業がバレる仕組みやその回避方法まで、図や具体的な例をあげながら
誰にでも理解できる内容になっています。 
また、お金を手にできるよう、実績と経験則に裏打ちされた徹底サポートと
返金保障が2年間ついていますので、安心してご購入頂けます。

==ここまで==

ということだそうです。

稼ごうと思って始めた副業なのにやればやるほど稼げない。

管理人もかつてサラリーマンのときにアフィリエイトをやってましたがまさにこの状態でした。

その後稼げないままリストラされて今も稼げてはいませんが。

当時、この方法を知っていれば、というか薄々知ってはいたのですが、やらなかったんですよね~

ここで、重要なお話があります。

まず、この商材を実践するのはサラリーマンを継続するというのが前提です。

理由は、これは副業サラリーマンのための節税マニュアルですから、サラリーマンを辞めてしまったら天引きされた税金自体がなくなりますから還付もなくなる。

当たり前ですが。

もう一つの注意点としては、副業をしていると失業保険をもらえなくなるということ。

ここは重要です。

開業しているということは無職ではありませんから失業保険は適用外。

だから、近いうちに今の会社をやめるつもりなら開業はちょっと待ったほうがいい。

長く勤めているほど失業保険の金額は大きいですから、ここは計算しないといけないです。

だから、これは会社にはまだ何年か勤務するつもりだけど、お金が欲しいから副業をはじめてみたものの、イマイチ稼げないという人が税金を還付してもらうためのマニュアルになります。

管理人はリストラされて会社をやめましたが安定収入で生活できるのはやっぱりありがたいこと。

仕事が嫌だとか人間関係が嫌だとか言うならともかく、普通に働いて生活できるならそこは手放さずに副業でもやって小遣い稼ぎをするほうが手堅いと思います。

そしてこれは、そういう人に向けてのマニュアルということです。

どんな内容か気になる方はこちらからどうぞ。

副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル

管理人のまとめ

今回は、副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル、を紹介しました。

管理人は会社で働いていた頃から、もっと副業とかお金を稼ぐことについて考えておけばよかったと、今になってつくづく思います。

時期的に平成バブル真っ只中で就職していますので、お金なんて稼げるものだという安易な考えのまま来てしまいました、

今、そんな人は少ないと思いますが。

やっぱり、自分の生活は自分で守らないといけないんですよね。

正直、国や政府が個人を守るとは思えません。

税金は取りやすいところから取ります。

金持ちはいくら節税しても、稼いでますから相当額を持っていかれます。

サラリーマンは稼いでなくても安定収入が見込めるので税金を持っていきます。

税金は国にとって必要だから支払うにしても、返してもらえるものは返してもらえばいい。

むしり取られてる税金を、取り返せばいい。

その方法はあるわけですから。

副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル、有効活用して下さい。

気になる方はこちらから。

副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル

副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル

副業サラリーマン必見!お金が手に入る裏節税マニュアル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする