スポンサーリンク

仕入を安くしたい!せどりなら「倒産品/在庫処分品メール」

管理人のびじおたです。

今回は、二束三文での仕入れが可能な「倒産品/在庫処分品メール」のご紹介です。

管理人はせどりはやらないんですが、仕入れが二束三文なら稼げるのは間違いないですよね?

安く買って高く売る。

商売の基本ですから。

しかし、普通はそんな情報出てきません。

誰がそんな美味しい情報を教えてくれるんでしょうか?

お金を払うか自分の足で探すか。

少なくともタダで教えてくれる人はいません。

お金を払っても、教えてくれる人はあまりいないでしょう。

ところが。

この「倒産品/在庫処分品メール」では、企業の在庫買い取り情報を配信してくれるのだそうです。

理由は、情報が多すぎてすべてを買い取ることが出来ないからなんだとか。

本当だろうか?と思うところもありますが、気になりますよね。

ということで。

この記事では、二束三文での仕入れが可能な「倒産品/在庫処分品メール」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

二束三文での仕入れが可能な「倒産品/在庫処分品メール」

この「倒産品/在庫処分品メール」を導入すれば、せどりで稼ぎやすくなります。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

まず、このサービスは、「倒産品/在庫処分品案件を配信するサービス」です。

物販をされている方ならお分かりいただけますが、倒産品や在庫処分品を仕入れることができれば、商品の性質上、仕入れが安いので利益が上がりやすいということは容易にイメージいただけると思います。

そして弊社は、ネット検索「在庫買取」で1位のサイト「法人在庫買取専門館」を運営しております。

つまり、在庫を処分したい業者からの依頼が日々寄せられているという状況です。その案件を配信しているのです。

依頼主である業者様が「買い取ってほしい」と頼んでこられた案件なので、安く買取することができるのです。

買い手様にとっては、「安く買取できる=安く仕入れることができる」ことになりますので、安く仕入れた後は、ヤフオク、メルカリ、Amazonなどで売ればカンタンに利益が上がるのです。

==ここまで==

ということだそうです。

言ってることが本当か、と思ったんですが、実際に楽天に出店してるんですよね。

法人在庫買取専門館ストア

こちらがそのショップだそうです。

連絡先もWeb About株式会社

になってますから、そこは信用できそうです。

ということは。

本当にこの情報は二束三文で仕入れができる情報だということなんでしょう。

普通に考えれば、まずは自社で扱うものは自社でやって、その残りをメールで流すということなんでしょうね。

それでですね。

このメールの価格が今なら1000円なんだそうです。

しかも継続課金じゃない。

ちょっと「えっ?」って思いませんか?

1回1000円じゃないです。

1000円支払えば、その後メールがやってくるということです。

しかもその内容は、仕入れが二束三文でできるというもの。

この情報をもらって、自分が売りたいものを仕入れてせどりをやれば稼げるはずですよね。

もちろん、毎回取り扱える商品ばかりではないでしょうけど、そもそも1000円ですからね。

情報料として、たいして痛い出費にもならないでしょう。

せどりで売ることは出来るんだけど利益率が低いというひとは試してもいいサービスだと思いますね。

管理人のまとめ

今回は、二束三文での仕入れが可能な「倒産品/在庫処分品メール」の紹介でした。

商売の基本は安く買って高く売る。

これはどこまで行っても変わりません。

その安く買うという情報がわずか1000円でずっと入手できるわけです。

試して見る価値はあると思いますね。

二束三文での仕入れが可能な「倒産品/在庫処分品メール」を有効利用して下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする