スポンサーリンク

新世界アフィリエイト!常識を覆すアフィリエイトなのか?

新世界アフィリエイト

管理人のびじおたです。

今回は、常識を覆すアフィリエイト「新世界アフィリエイト」のご紹介です。

管理人はアフィリエイトやってますが、メルマガはやってません。

正直言うとあまりうまくいかなかったんですね。

特にステップメールとかそういう仕組みはよく分かっていません。

メルマガとブログとかLPを組み合わせて情報商材を販売するノウハウは大昔からありますが、管理人には無理でした。

普通のブログとか、アドセンスとかそういう系統しか出来なかったですね。

今から考えてみると、そういうノウハウは本当の初心者にはやっぱり無理なんでしょう。

ドメイン?、ワードプレス?、サーバー?、みたいな感じでしたから。

だいたい、正しいパスにアップロードも出来なかったんですから、ステップメールなんて無理でしょう。

そういう意味では、新世界アフィリエイトも初心者には無理です。

ある程度ネットの事がわかってないと、教材を読んだり動画を見ても何言ってるかわかりませんから。

すごいこと言ってるな、勉強になるな、というところで終わるでしょう。

そこを乗り越えるためには質問するしかないですが、だいたい初心者は稼ぐためにどうすればいいのかという質問ができないですよね。

何が不足しているから自分は稼げないのか?

そのために、どんな質問をすればいいのか、がすでにわからないわけです。

その状態でいくら良い教材を購入しても稼げません。

質問があまりにもお粗末だと、何もかもダメと言われるか、そのままでいいですよと言われるか、そのあたりです。

結局、核心をついた話にならないんです。

何をどうすればいいのかがよく分からない状態で新世界アフィリエイトをすすめても時間の無駄。

逆に言うと、自分には何が不足しているのか、どうすれば少ない労働で大きな収益を上げられるのか、を常に考えている人には良い教材かもしれません。

ということで。

この記事では、常識を覆すアフィリエイト「新世界アフィリエイト」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

常識を覆すアフィリエイト「新世界アフィリエイト」で稼ぐ!

この常識を覆すアフィリエイト「新世界アフィリエイト」なら、労働的なアフィリエイトから抜け出すことができるそうです。

具体的に何が出来るのかは以下の通り。

==ここから==

「バカでも稼げる」「コピペだけで月○百万」…
そんなフレーズが飛び交っているために、情報商材アフィリエイトを「ビジネス」だととらえることができず、いつまでも耳触りのいいフレーズに踊らされて稼げない人が今もたくさんいます。

そして、読者数が何万もあるメルマガや、アクセス数の多いブログといった巨大な媒体を持たないとアフィリエイトで稼げないと思っている人もやはりたくさんいます。

一方、僕はそもそも「本物のビジネス」を学び、それを「アフィリエイトというビジネス」に応用するというスタンスで取り組んできました。

そのおかげで、巨大な媒体を持たなくても、ド派手なプロモーションを仕掛けなくても月1000万円以上を安定して稼ぐことができています。

しかも、労働から解放され、自由を手にすることができているのです。

また、さきほども言いましたが、僕が教えた人の中にはアフィリエイト以外にも、実業で成果を出した人もたくさんいます。

それほど僕が教えることはあらゆるビジネスで使えるものなのです。

だからこそ、あなたにもまずは「本物のビジネス」の基礎をしっかり理解してもらいます。そのために用意したのがこの「ビジネスアフィリエイト基礎講座」です。

もちろん、「本物のビジネス」の基礎をアフィリエイトにどのように応用すればよいかということもしっかり教えていきます。

なので、この講座の内容をマスターするだけでも、あなたはその他大勢の稼げない人たちやノウハウコレクター、また「労働し続けてその対価に見合わない額しか稼げないアフィリエイター」とは全く違う、僕と同じ「自由を得る道」を歩き出すことができるはずです。

==ここまで==

ということだそうです。

ただのアフィリエイト教材ではなく、本物のビジネスを教えるということのようです。

管理人のまとめ

今回は、常識を覆すアフィリエイト「新世界アフィリエイト」を紹介しました。

管理人は根性論の労働型アフィリしか知らないのですが、このやり方が本当に実践できればいいのにと思っています。

自分自身がやってうまくいく気はしないんですが。。。

このノウハウ、初心者には難しいかも知れませんが、ある程度の実績が出ている人なら確認しても損はないのではないでしょうか。

常識を覆すアフィリエイト「新世界アフィリエイト」を有効利用して下さいね!

新世界アフィリエイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする